西野さんの講演会!

昨日やばいことが起こりました!




西野さんがご自身のブログで講演会について紹介してくださりました!



12月15日(金)、西野さんの講演会を早稲田大学の大隈記念講堂で開催します!






僕以外にも、一緒に権利を購入した糸井だったり、大隈講堂を借りるために協力してくださった方々やこのイベントを一緒に盛り上げようとしてくれている友人達の協力があって開催が決まりました。






そもそも僕1人では権利を購入するボタンすら押せていなかったと思います。笑






↑の文章と似た部分がありますが、僕がこの講演会を主催する理由について書きたいと思います。






僕はもともと保守的で行動を起こさない人間であり、大学に入学してから半年間、典型的な「やりたいことがない」タイプでした。








高校まで打ち込んでいた野球をやめ、大学で打ち込むことも見つからずにいた頃、西野さんの圧倒的な行動力と結果を残す姿に影響を受けました。






何かしたいとは思いながらもやりたいことがないという状態が続いていた中、西野さんの講演会を開催する権利がクラウドファンディングで販売されているのを見つけました。









自分を変えるため、また自分と同じように「やりたいことがない」タイプの学生にも西野さんの話を聞いてもらいたいと思い、共に主催する糸井と権利の購入を決めました。







権利の購入以来、僕は行動を少しずつ起こすようになりました。






人の行動は環境に左右されます。
西野さんも「人は感情で嘘をつくのではなく、環境に嘘をつかされる」と言っています。







とにかく何でも新しい環境に飛び込み、自分を変えようと思いました。









夏休みには就活生に混ざってインターンに参加しました。
周りに負けないように頑張った結果、入社パスを頂くことができました。









人生で初めてのヒッチハイクにも挑戦しました。
西野さんの「一万人に網をかけるよりも、一対一を一万回」を実践するため、ボードも使わず、ひたすら声をかけ続けました。










また、糸井・岡田と団体を立ち上げ、講演会の準備と並行してプロジェクトを進めています。(この団体でプロジェクト行っていきます。)









たいして行動していないように見えるかもしれませんが、4月の僕からは想像もつかないほど変化しています。








このように自分の思いを発信することもありませんでした。









行動を少ししてみて気付いたことがあります。








行動して少しでも結果が出ると楽しい。また、仲間が集まり、みんなで行動を起こすともっと楽しいということです。









行動を起こしたことで出会えた人がいて、逆に言えば行動していなければ出会ってない人と、本音で話をできるということがとても面白く思います。笑









何事も動かなければ始まらないと痛感しました。








ですが、まだ僕は「やりたいこと」が見つかったわけではありません。









まだまだ行動し、経験を増やし、失敗して自分を変えて行きたいです。







まずはこの講演会、絶対に成功させます。








お読みいただきありがとうございました😊

0コメント

  • 1000 / 1000